25年以上の経験

ベンカン・ベトナムは、日本向けにステンレス配管を中心とした持続性に優れた製品を製造しています。

会社設立前の製造委託を含めると創業から25年以上となります。

その実績を活かして、ベトナム国内および周辺諸国の皆さまへの販売展開を開始しております。

ご興味のある皆さまはお気軽にお問合せください。

0

設立

0

従業員数

0Million+

出荷実績
製品
当社の製品は、主に冷水、温水、空調向けの配管継手です。日本のホテルや病院、学校、高層ビルなど広く使用されております。
コンタクト

ステンレス鋼管に関するご質問、ご不明な点、ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

カタログ
ニュース
28/09/2023
10月11日(水)~13日(金)にホーチミン7区サイゴンエキシビジョンコンベンションセンター(SECC)でViet Water2023が開催されます。
03/01/2024
配管の接合方式の代表の一つが「ねじ」接合です。 その特徴は、螺旋構造により、主として外表面にねじ山がある「お(雄)ねじ」と内表面にねじ山のある「め(雌)ねじ」がある別個の部材の接合に用いられます。 ベンカン・ベトナムの製品においても、「ねじ」付のアイテムが多数ラインナップされております。 しかしながら、一口に「ねじ」といっても、 「おねじ」...
02/01/2024
アフター管理 ベンカン・ベトナムでは、主にステンレス配管に対応したメカニカルジョイントを製造、販売させていただいております。 その上で、重要視させていただいているのが、総合品質マネジメントです。
02/01/2024
規格の認定・認証
02/01/2024
ステンレス鋼が錆びにくい特性を発揮できるのは、その表面にクロムを含む酸化膜「不動態被膜」を形成することに起因します。 また、一口にステンレス鋼と言っても、成分の含有比率や処理方法を変えることによって、様々な異なる特性を発揮します。 例えば、ベンカン・ベトナムのステンレス継手など住宅内の給水や給湯などの一般配管用に使われるオーステナイト系の...
01/09/2023
|機械加工   金属加工法には、大きく分けて、「非除去加工」と「除去加工」があるとされております。   「非除去加工」は、切屑を出さない加工法で「鋳造加工」、「溶接加工」、「塑性加工(プレス加工)」などとなります。 対して、「除去加工」とは「切削加工」や「研削加工」に代表される様な切屑を出して加工する方法です。   「除去加工」には、旋盤...
グループ会社
ベンカン
×

FanPage

BenkanVietNam